大野商工会議所の誕生
 戦後の混乱した敬税建て直しのため発表された経済九原則に則り大野郡南部全企業者を網羅した強力な商工会を結成すべく、昭和24年9月25日創立総会が開かれ大野商工会が誕生しました。
《創立時の概要》
 地 区  大野郡南部  1町15ケ村
 会員数  800名
 役 員  会 長  玉 村 忠 雄
       副会長 山 津  登   土 田 信 平

 
大野商工会議所の設立
 昭和25年5月21日本商工会議所法(法律第215号)が公布され、当地域としても、同法律に基づいて商工会議所を設立すべく昭和25年9月26日発起人が中心となり創立総会が開催され、大野商工会議所が設立された。
 明けて昭和26年4月9日商工会議所法に基づき国より許可されました。
《創立時の概要》
 地 区 大野郡南部 1町15ケ村
 会員数 782名
 役員  会 頭 玉 村 忠 雄 
      副会頭 山 津  登  松 田 確 太 郎 
現在の大野商工会議所
役員・議員定数  61名
  会頭 1名  副会頭 2名  専務理事 1名
  常議員  17名  監事 3名  議員 37名

職員数  21名 (嘱託含)

組 織  7部会  3常任委員会
大野商工会議所のあゆみ