平成18年度検定試験ご案内
商工会議所の検定試験は、「商工会議所法」という法律に基づいて、統一の基準により、全国で施行している「公的試験」です。
企業から高い評価を得ており、就職に大変有利な資格です。

商工会議所の検定試験は、一部の検定試験を除き、公式・公認の教材があります。商工会議所にお尋ね下さい。

大野商工会議所では、下記の試験を実施しております。

詳しい日程等については、こちらをご覧下さい!!

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財務状況を明らかにする技能です。
経理事務を行う上での必須知識です。
販売士の資質向上・社会的地位の確立を図るための資格試験です。
販売に関する基礎知識・専門知識・技術力を問う内容になっています。
5年ごとに資格更新が必要です。更新講習会等については、商工会議所にお問合せください。
読み・書き・そろばん(計算)は、子供の頃に身に付けなければならない基礎能力です。「そろばん」を学習することで、計算力や暗算力、集中力、記憶力などを養うことが出来ます。

簿 記

販売士

珠 算

検定申込書

検定合格者発表はこちらからご覧ください